ダブル洗顔がお肌に悪い理由

クレンジング後に洗顔を行うダブル洗顔派の方は多くいらっしゃいますね。

肌に良かれと思って行っているダブル洗顔、本当に肌にとって良いことなのでしょうか?疑問を持っている方も多いと思います。

実はダブル洗顔は、肌にとって負担となっていて、必要のない行為なのです。

【ダブル洗顔が必要ない理由】

そもそも、クレンジングも洗顔も、どちらも顔の汚れを落とす為に行っています。

洗顔は顔の汚れを落とす行為であり、クレンジングは、メイクだけでなく顔の汚れも落とす行為。

洗顔料ではメイクが落としづらいのでクレンジングを行う理由はわかりますが、クレンジングの後に洗顔をする理由はどこにあるのでしょう?

クレンジングだけで顔の汚れもメイクの汚れも落ちてしまうのに、クレンジングの後にわざわざ洗顔をする必要ってないと思いませんか?

クレンジングが洗顔の仕事もこなしてくれているので、ダブル洗顔は必要ないのです。

【ダブル洗顔が肌に悪い理由】

クレンジングや洗顔を必要以上にしてしまうと、肌の潤いがなくなっていってしまって、肌が乾燥してしまいます。

肌にとって必要な水分や油分までもを落としてしまうのです。

水分が足りていない肌は、しわの原因となってしまったり、カサカサの乾燥肌の原因となってしまいます。

今とても人気のマナラホットクレンジングゲルは、ダブル洗顔がいらないクレンジングです!

メイク汚れも毛穴汚れも、ダブル洗顔しなくてもすっきりきれいに落としてくれます♪

セラミドやコラーゲン、ローヤルゼリーなど、たくさんの美容成分と保湿成分が配合されているので、クレンジングする度に肌に潤いを与えてくれて、洗い上がりもつっぱらずにしっとり!

さらには、マナラホットクレンジングゲルの成分が、クレンジング後のケア用品の浸透力をアップさせてくれるから、乾燥知らずのしっとり肌に♪

乾燥は肌の大敵です。ダブル洗顔をすることにより肌はどんどん乾燥していってしまいますし、それよりも何よりも、肌の負担となってしまいます。

肌の事を考えたら、ダブル洗顔のいらないクレンジングを使ったほうがいいことはおわかり頂けましたよね♪